Day 19 最後のペルー・プーノ

本当は今日バスでボリビアに立つ予定だったのが私の体調が戻らず1日延期してもらう。
夜中、水下痢がやばかった。

トイレから離れられなかった。

だんだん1分おき、10分おきから1時間おきになって、午後にはようやく3時間以上寝ることができた。
昨日魚料理の皮まで食べたのが良くなかったのではと武留君。
油断した、、、。
午後には下痢も止まり、元気が戻ったので散歩へ。
すぐ疲れるから休み休み。

近くのmuseo Carlos Dreyerという博物館に行った。
紀元前1000年前の古代文明から、スペイン侵略までの歴史にまつわるものが展示されていて面白かった。
土偶は日本とはデザインが違ってた。
唇が分厚くて鼻が高い気がした。みんなお腹に手を当てていた。
あと文明の種類がいくつかあるみたいで、ナスカ文明とかはまた全く違っていた。こちらの方が精巧な気がした。時代も違うのかもだけど。
シルスダニのミイラや油絵も展示されていた。
通りにやたらピザ屋さんが並んでいたので夜はそのうちの一軒にはいる。
石窯がちゃんとあった。オシャレレストラン。
武留君がアルパカのピザを頼んだ。
こっちではアルパカを食べるらしい!
私はリハビリ的にピザひとかけをものすごく良く噛んで食べた。
美味しかった。
アルパカは少し癖のある味だった。
デザートにフルーツサラダヨーグルト添え。
夜にはぐっすり眠った。