Day49 コリング デンマーク2

なぜか下書きが消えたー!涙
ので思い出しながら書く。
朝からオススメされたコリング城へ。
今までのお城とはまた毛色が違ってこちらは四角い。
入城料2000円に一瞬ひるんだけど、なんとなく気になったので入った。
最初は展示とかお土産売り場とかでちょっとイマイチ、、、?と思いかけたけど、中庭にでたらそこはワンダーランドだった。
まず、どこに行けばいいかわからない。
最初チケット買った時の案内が、

上に行ったり下に行ったり好きなように進んでください。自分でツアーを作ってね!
的な割とイージーなものだったことを思い出す。
扉がいくつかあるので手をかけてみるが、鍵がかかってて入れない!
そうして幾つか試しているうちにようやく中に入ることに成功。


中は、普通に中世のお城のままが残っているところもあれば、展示の準備しているスタッフさんたちがいて通っていいの?と思うようなところがあったり(どうぞって通してくれた)コンサートホール風に整備されてる部屋や、演劇の服みたいなのを制作している人たちの部屋などいろいろだった。

また、別の扉をあけると階段が隠されていて、階段沿いにも扉がたくさん付いていて、どうも開けてみて開くところは入っていいみたいだった。


螺旋階段で、映画の美女と野獣で出てきたみたいな外壁から石の階段が伸びているところもあった。
いろいろ迷いながらなんとか塔の屋上に辿り着くとコリングの街が一望できた。
ずっと見てみたかった風車も遠くに発見!

そういえば昨日、大学の卒業展示もここで行われるって言ってた。

中世の遺跡が今も普生活に溶け込んで活用されているのはいいことだなと思った。

そのあと、ランチを食べに昨日教えてもらった学食へ行ったのち、デンマークらしい食べ物をということで、デニッシュを買いにパン屋へ。
プレーンのはなかったけども、なかなか美味だった。

疲れていたので午後わりと早く帰って寝た。

2019.4.10 瑛美