Day80 バンコク タイ8

朝から有名なお寺を目指してお出かけ。

フェリーに乗ってまずは、ワットアルンへ。
白い塔に鮮やかな彩りが飾られていて、目に眩しく綺麗だった。
隣の建物ではお坊さんがお祈りしてくれるところがあった。
何かを束ねたもので水を身体に巻いたり、手に赤い紐をまいたり、最後に空を何かの記号?を描いてくれた。
その他にも蓮のつぼみを2輪捧げるところがあった。
こちらではブッダが一箇所に10体くらい固まっていて、日本との違いが面白い。
あと、ブッダはタトーの柄ではありません、といったキャンペーンポスターみたいなのもあった。
そこからまたフェリーで対岸に渡りワットポーへ。ここは涅槃像が有名なんだそう。
リクライニングブッダと書かれた建物に、寝そべったブッダがいた。気持ちよさそうに寝そべっていた。
ここで、マンゴーにもち米とココナッツミルクを合わせたお菓子を食べた。意外すぎる取り合わせだったけど意外といけた。
お昼をカオサン通りで食べて、ゾウさんサンダルを購入したんだけど、最初の言い値が200バーツが、やっぱ止めようとしたら一気に100バーツにまで下がってびっくりした。
そこからはバスに乗ってまた移動。

昨日はエアコンなしのバスが2人で8バーツだったけど今日はエアコンありで24バーツとエアコンがあるだけで随分値上がりして面白い。とはいえそれでも100円以下だけど。
その後もう一度タイマッサージに。武留君がオススメのお店情報を持っていて、そこがMr.feetというお店。日本語で、痛いから効くんです、と書いてあった。
人生初めて2時間のコースを受けて、足つぼと全身と満喫した。足ツボもものすごく気持ちよくて、全身はものすごい力で時々いてー!っとなって2回ほど声にでた。
これで1人500バーツと1500円ほどなんてなんてありがたい。
更にフェリーでどぶ川を行き、夕食はタイスキのお店MKへ。タイもほんと食文化豊富やなぁと思いながら、美味しくいただいた。
いよいよ夜の便でインドへ向かう。
タイはなんだか安心感が半端なかった。風景もどことなく日本に似ているところが多い気がするし、日本語もよく見かける。日本食のお店もたくさんあった。
インドはいろいろ怖い噂を聞くのでドキドキする。
2019.5.11 瑛美