Day14 クスコ

朝、かなり元気になった。武留君はまだ頭痛がするらしい。

ルイスさんが外に連れ出してくれた。
まずは洗濯屋。

昨日洗濯をさせてもらえないか頼んだら、いつも外に出すということで、そのお店に連れて行ってくれた。
たった4ソル(120円ほど)で乾燥までしてくれるという。
クリーニング屋を思わせる店先で女性に服を預ける。


隣の小さなお店で水を買おうとしたら、英語がでてきた。さすが観光地。
ここまで来るのがわずか5分ほど下ったところだけど、ものすごく疲れる。ハアハアいうし、時々頭痛もする。
休み休み歩いて行くと、クスコの中心に位置する広場につく。
ペルーはどの都市も中心に教会があるのか。


ここに来て思うのが、ペルー物価は安いのに観光はやたら高い。
マチュピチュ日帰りツアーが一人当たり250ドル!
プーノ行きの観光列車も乗りたかったけどこちらは窓口できくと一人245ドル!
どちらも断念し、近場の観光にすることにした。
しかし、近場の遺跡、サクサイワマンですら70ソル(2100円)。
リマだと遺跡ガイド付きで15ソル(450円)だったのに。。。
観光地ってすごい。
サクサイワマンに行く道すがら、羊と思って近づいたら、ルイスさんが、アルパカだよ。と。
よく見たらモフモフの可愛いアルパカさんたちが一生懸命草を食べていた。
他にも羊や馬などがあちこちにいた。
その一角でまた休憩。
少し歩くだけで頭痛や息切れがするので何度も休んだ。
ランチの後はお家でまったり午睡。
なんだかちょっとゆったりモード。

夜は久しぶりに日本から持参したフリーズドライの味噌汁を飲んだらやたら美味しくて、びっくりした。郷愁をそそられるってこういうことか。

居合わせたルイスさんの友達たちにも振る舞ったら喜んでもらえた。