Day22 ウユニ お休みの日

お昼前までベッドでダラダラ過ごしたあと、お出かけ。

武留君がホワイトデーのチョコレートくれて嬉しかった。

明日のウユニ塩湖スターライトサンライズツアーと、帰りの電車のチケットを買ったのちぶらぶらしていたら、またもや屋外市場に行き当たった。
こちらは雑貨が多い。女性下着もオープンに販売されている。
食べ物を中心に物色し、謎の物体が沈んだ茶色の飲み物(甘かった)や、ココナッツっぽいアイスクリーム、卵をパイ生地で包んで焼いたの、とうもろこしの上にリャマ肉の塩煮込みを載せたの、それと、目の前でガリガリ削ってくれる謎アイスに生絞り柑橘ジュースを飲んだ。
あと、名前のわからないフルーツに、ドライバナナにナッツを買った。(ライチっぽい)。これは8つで5ボリ(80円くらい)
とにかく安い。全部で500円ちょいくらいで満足できてしまった。
カフェでゆっくり休んだ後、武留君がかねがね言っていた、南米で髪を切る作戦を実行することに。
床屋さんらしきお店に入ると、店主のおじさんが5歳くらいの男の子の髪を切っている。
こちらには見向きもしない。
怪しまれてる?どうしようと思ったら武留君がとりあえず待たせてもらおう、とソファに座る。
待っていると次々にお客らしき男性が入ってくる。
予約制だったらどうしようと言いながら待ってたら男の子終わって店主が武留君を指差す。
おすすめの髪型をお願いして切ってもらった。
仕事はとても丁寧で20分くらいして出来上がった。

その後駅に行った。

先日私が体調不良だったとき、ネットで買ったオルーロとウユニ間の電車のチケット変更をお願いしていたのが最後連絡なかったので直接聞きにいったのだ。
どうやらネットでツアー会社があたかも電車会社風サイトを立ち上げチケットを売ってマージンとってたらしく、そこのエージェントの連絡がないと変更はできないと言われしぶしぶ新しくチケット買い直す。
んー、、。
時々こういうサイトかあるから気をつけないと。アメリカのESTAを取るときもやられかけた。
ということで、チケットボリビアではなくて、直接FCA鉄道のサイトで買ったほうが安いしいいですよ。サロンクラスで、値段が30ボリくらい違う。
(ただ、チケットボリビアのサイトだと英語で買える利点はなくはない。でもスペイン語でもチケットくらいならなんとなく買えると思う)
ところでこのときGoogle翻訳のマイク機能を使ってスペイン語と日本語で会話したけど結構できててすごい時代だなーと思った。
夜は、メキシコ料理が立ち並ぶところの一軒に入り、タコスとオムレツを頼んだ。
明日に備え夜は早めにお休みした。

2019.3.15 瑛美