Day40 ブリュッセル3〜ヘント ベルギー

朝から仕事へ行くリサに別れを告げ、アーサーの淹れてくれたコーヒーをいただきながら少し話をする。
日本人はコーヒー薄いって聞いたよと、あえて私たち向けに薄くしてくれた。
それから2人で近くにあるというEUのパーラーメントを見に行き、凱旋門みたいな立派な門(ベルギーのオランダからの独立を記念して50年後に建てられたらしい)の前の芝生でごろごろした。
今日も驚くほど晴天。
午後は、シェアメイト全員一致でオススメの街ヘントへ。

ブリュッセルの街並みの美しさですでにかなり満足してたのに、ヘントはそれに輪をかけて美しくてびっくりした。
ここはベルギーで最も古い街の1つらしく、オランダから独立する前からあったらしい。
ブリュッセルともまた家の形が違っていて、レンガも古さを感じさせる色をしている。
今日の宿となるお家の庭から見える屋根屋根の景色も時代を感じる。魔女の宅急便とかで出てきそう。


水路が張り巡らされていて、水際に立つ家々が鏡写しになるのも綺麗。
お城のそばの芝生で少し昼寝。
ヘント名物だというワーゾイル(だったかな?)を食べて、ワッフルとフローズンヨーグルトも食べて、散策しているうちに日が暗くなってきて、電気が点くとさらに美しくなった。


2019.4.1 瑛美