Day94 シンガポール4

本日のメインイベントは友人の結婚式への参列。
ラッセルとジッシーはともにシンガポール人なんだけど日本の安曇野地球宿で偶然出会い、結婚に至ったカップル。
こちらでは親戚や友人に幅広く声をかけるらしく、今日の式にも200人くらい来るという。
地球宿のオーナー望さんの一家と一緒に会場へ向かう。
開場30分前にはすでにたくさんの人が集まっていた。
事前に聞いていた通りわりとカジュアルな格好をした人が多い。
教会の大広間に入って、式が始まる。日本からも10人ぐらい来ていた。
友人や家族、新婦の歌や、神父さんのお話、望さんのスピーチ、新郎新婦の声を収録したビデオなど様々な出し物があって退屈しなかった。政府に提出する書類の調印式みたいな時間もあった。

式は英語と中国語の二ヶ国語で進められた。
ラッセル世代のシンガポール人は英語が問題なく話せるが、その親世代は元母国語である中国語以外は流暢でない人も多いらしく、親戚への配慮なんだとあとできいた。
その後はビュッフェをいただきつつ、会話を楽しみつつ、写真をとったりして終わった。
シンガポール在住日本人の方と話をして、シンガポールは転職も多いし出戻りも多かったり、英語も3単元のsやら時制やらを無視して話してたり語順も中国語の順で話してたりと自由だと話していた。
日本は不自由だと感じる。
ただ、別のシンガポール人は、働き方は日本並みに残業多いって言ってたなぁ。。
その後はスーパーマーケットへ買い物。

インド系のスーパーでスペースが広大で同じものが何箇所にも置いてあった。
夜はラッセルジッシーと日本から来たゲストたちとで会食。
美味しい海鮮料理をいただいた。
その後空港へ。ジッシーに勧めてもらったジュエルという新しいショッピングモールにある滝を見た。
今回の旅、海外で最後の観光。

人口の滝、ライトアップでいろいろ色が変わる中を電車が走って行ったりして荘厳だった。
明日はいよいよ日本。

まだ実感がわかない。
2019.5.25 瑛美