Final days 沖縄4日間

シンガポールから直航便で朝、那覇空港に入った。

久しぶりの日本。日本語の標識にテレビ、日本語の案内。どこかホッとする。
ある意味、世界一周のクールダウン。
空港でシャルソンつながりの中敷さんと一瞬の再会があり、市内で武留君の友人ナオキくんにも会ってソーキそばを食べた後、名護市瀬高にある、海と風の宿に2泊、北谷に1泊した。
海と風の宿はとても落ち着く場所で、12時間くらいぐっすり眠って疲れがずいぶん取れた。


宿主さんが入院中でスタッフ?ゲスト?謎の存在山ちゃんが迎えてくれてとてもよくしてくれた。
お昼は近くの道の駅みたいなところでソーキそば、ゆしどうふ、サーターアンダギーに氷ぜんざいと沖縄づくしに食べてからランニングした。途中謎の生物がたくさんいるマングローブ林があった。
ゲストさんたちも面白い人が多かった。

インドやタイなどアジアを旅して回ってる人とか、お隣のおじちゃんも飲みに来たり。
私の中高時代の友人も会いに来てくれて久しぶりにめっちゃしゃべって楽しかったー!
北谷では、旅最後の夜を2人でゆっくり過ごした。
居酒屋でもずく天やテビチ唐揚げ、寿司などを食べた後、ホテルで借りたトランプで2人大富豪をやってボロ負けして悔しがりまくって、私が勝つまでやる!って宣言したりしてた。
その後、この旅はこれで終わりなんだなとしみじみ。
ホニャラ世界一周の第一部はこれにて完結。
まだまだ人生の旅は続きます。