火災報知器の設置

朝から、運んできた物品の片付け。武留君は火災報知器を設置してくれたり、キッチンの机を組み立てたりと大活躍。

そうそう、武留君の元勉強机がキッチンテーブルになりました。ピンときて置いてみたらぴったりすぎて、机を使うことに半信半疑だった武留君も絶賛でした。

夕方は商工会で創業支援関係の手続きと、消防署へ申請手続きなどすませました。

2020.2.6 瑛美