漆喰壁の塗り直し。

左官のプロの方に教わりながら古民家の漆喰壁を塗り直しました。

最近は漆喰を塗れる左官さんも減っているそうで、貴重な機会でした。

漆喰は石灰からできていて多孔質で、水分を吸うので、湿度を調節してくれることや、

石灰は日本産で、燃えにくいこと。

ホームセンターの漆喰はシリコンとか人工ののものが入っていることがあるなどいろいろ学びになりました。

また、やっぱりプロが塗るとクオリティが違いますね。

しっかり湿らせて土壁が出るまで壁剥がしする。なるべく平らになるようにする。

マスキングテープとマスカーで養生する。

しっかり湿らせて漆喰を塗る。