7/28(火)結婚と経済を切断する〜途中下車トーク4・布施院博之さん

平日のお昼から、ホニャラノイエに集合!

月収平均3万円、人口2名の限界集落で生活する
布施院さんに、

暮らしが成り立つ秘訣、目指す未来、その他いろいろ話を聞いてみよう!

今回は、暮らしの中でも結婚に焦点を当てた、結婚と経済を切断する、がメイントピックになりそうとのこと。楽しみですねー。

☆彡 途中下車トーク その4 布施院博之さん

4月に企画していたイベントは、オンラインのみでの開催となりましたが、直接会ってお話を聞きたい!というご要望にお応えして、今回は、さらに突っ込んだ話を直接聴きます!

今回は当日皆さんから寄せられた質問にお応えする形で進めていきます。

目の前で直接質問された方がより具体的な答えができると言います。
お金に惑わされない暮らしの始め方、布施院さんに直接、聞きに来ませんか?

▼よかったら4月講演も聞いてみてください。

https://m.facebook.com/events/223081788748949

投稿よりライブ映像ご覧いただけます。

◎布施院博之 (1965年生まれ)

放送学校卒後、中堅ゲームメーカーサウンド制作、東京12ch番組下請けプロダクションの音楽制作、中堅ゼネコン大手ゼネコンの広報・情報システム企業、教育システム企業、中小企業の経営改善勤務を経て、バブル崩壊や大手企業サプライチェーン変遷、度重なる自然災害に人生を翻弄され、帰郷を決意したところで東日本大震災で原発事故で被災し、帰郷を断念。

人生を数々の企業倒産の憂き目にもあい、最後は車上生活者にまでなり現代社会の生き辛さを見詰め、マイナス転落からゼロ資金で「布施院シェアマインド總研」という個人研究会を主宰。

起業はせず、細々と自治体の非常勤職員でMaxでも月収3万円以下の暮らし。

旧根尾村の集落人口2名の限界集落で上下水道なし・ガス契約なしの暮らしをしている。

非公開FBサイト「あげます&欲しいです」主宰。

ネットラジオ“ゆめのたね”「協創の杜 ガイアの広報室」不定期論客出演中。

『協創の森』ガイアの広報室

番組名『協創の森』ガイアの広報室

東日本チャンネル 金曜日 15:00 – 15:30(布施院の出演は不定期)

◎スケジュール

13-16時頃 布施院さんお話会
16時〜 おおの温泉交流会(別途500円)
18時〜 20時懇親会(野菜カレーなど)

 

20時から希望者は布施院さんと、オンライントークスキル講座を見ることができます(22時まで)

◎参加費
・お話会 1,000円 大学生まで500円
・懇親会 1,500円 大学生まで500円

飲み物は自由にお持ち込みください。
お茶と多少のアルコールはあります。
宿泊ご希望の方は8,000円です(懇親会、朝食、おおの温泉代込み)

◎参加方法
まずはFacebookの参加ボタンを押してください。

その後、メッセージでお話会、懇親会、宿泊それぞれの参加希望をお知らせください。

◎オンラインで、との希望もあったため、ライブ中継も決定しました!配信方法は追ってこちらのイベントページでご案内いたします。

◎以下に当てはまる方は参加をお控えください。

・当日37度以上の発熱がある
・新型コロナウイルス感染者と過去2週間以内に接触があった
・過去2週間以内に集団感染が起こった場所にいた

―――――――――――――――――――――
※ホニャラノイエ途中下車トークは、人の生き様の「面白さ」を聞いて、
人生を楽しみ深める時間です。

終了 
第1回「12フィートの木材をもってあるく方法を伝授する会」3/22

第2回 「お金に翻弄されない生き方研究会〜暮らしと経済を切断する」4/15

予定
第3回「ゲストハウス岐てん宿主さんと話そう」7/26

https://m.facebook.com/events/s/1334401846730325/

第5回「ひげを生やすことによる生活への効能」
9/6