えみ新刊本 100名モニター募集中!

自分に自信が持てないし、彼氏も全然できないけど、好きな人と結婚したい、そんなあなたに役立つように願いを込めて本を書きました。

100名限定で無料モニター配布します。
どうか、ぜひ感想を教えてください。

希望者はこちらの応募ボタンを押して、メールアドレスをお知らせください。

メッセージ

あなたは婚活していて、こんな風に思ったことはありませんか

  • どうやったら彼氏ができるのかわからない
  • 交際しても長続きしない
  • 自分に自信が持てない
  • 恋愛が苦手
  • 男性に触られるのが苦手
  • 好きな人に「好き」って言われたい
  • 好きな人と結婚したい

私がそうでした。

15歳でたった1カ月だけ奇跡的に交際した他はぜんぜん彼氏ができず、20年以上結婚したくてもできなくて悩んでいました。
いわゆる恋愛偏差値が低い女でした。
でも、35歳の時に今の夫と出会い半年で結婚。今は岐阜県大野町というところで小さな古民家宿を二人で経営しています。
20代のころからあこがれていた結婚。
ずっと、できなくて悩んでいましたが今はとても幸せです。

当時、ちまたにある恋愛指南本やアドバイスの通りにしても全然うまくいかなくて、私にはレベルが高すぎるのではないかと思っていました。結婚できる人との間には、大きな壁があるように感じていました。
だから、いつか自分が結婚出来たら、その壁の超え方を書きたいと思っていました。
みなさんにも、私と同じ幸せを味わってほしくて。
この本が、皆さんに役立てば幸いです。

モニターの皆さんにお願いしたいこと。

本を読んで、感想を教えてください。

  • ここはわかりやすかった
  • ここは役に立ちそう
  • もっと知りたい
  • ここは違うと思う

みなさんからの、そんなお言葉をいただいて、この本をもっと良いものにしたいと思っています。
また、それを通じて、みなさんの更なる疑問にもお答えすることで、婚活の役に立ててもらえたらと思っています。

こんな方にお勧めです

この中で1つでも当てはまる方へ是非読んでください。

  • 理想の相手を待っているだけじゃなくで自分から動きたい
  • 結婚すればOKじゃなくて、幸せでいられるパートナーを見つけたい
  • 合コンとか自分でもいろいろ頑張ってみたけど、うまくいかず悩んでいる
  • 結婚したら、二人で未来の暮らしを創っていきたいと思っている。
  • どちらかというと恋愛に苦手意識がある。
  • 自分に自信を持ちたい方
  • ピンときた方。

※読者は女性を想定していますが、もし男性でもピンときた方がいたらぜひご応募ください。感想を書く際に「男性です」と一言添えてもらえるとありがたいです。

本の内容

前書き   
第一章 あなたは結婚をどんな風に考えていますか?
第二章 2つの婚活方程式
第三章 「婚活スイッチ」を入れよう
第四章 行動編
第五章 心編
第六章 運・タイミングについて
第七章 巷にあふれる恋愛アドバイスに対する考察
第八章 婚活法・実践編
第九章 本当にこの人と結婚していいか迷ったとき
あとがき

※多少変更する可能性あります。

文字数:55000字程度(単行本100ページ程度)
出版方法:未定(もし読んでみて出版したいという方いたらお声がけください)

著者の自己紹介

加藤 瑛美|かとう・えみ

奈良県出身。京都大学総合人間学部卒。人材系の会社で働き、キャリアカウンセリングなどを行う。30歳で退職後、各地のゲストハウスで働きながら各地の暮らしを体験する。

10代のころから結婚したいと望むも、15歳で1カ月だけ交際した以外は全く彼氏ができず、20代後半から、合コン、婚活イベント、マッチングアプリ等を駆使したり、婚活イベントを主催したりするも全く進展がない状態から、自分は選ばれない人間だと落ち込み、鬱寸前に。

34歳で改めての婚活宣言を経て、35歳で長野県は安曇野地球宿に移住して婚活継続していたところ、常連ゲストの武留と出会い、3か月後には交際開始、半年後には結婚。その後は、夫の夢だった世界一周新婚旅行に出たのち、2020年春に岐阜県大野町で古民家宿「ホニャラノイエ」を夫と二人で開業。

都会で凝り固まった肩の力が抜けて新たな可能性が見つかる場所を目指している。23歳からコーチング、国際NLP心理学などを学び、心理セラピストとしても活動する。

BOOKモニターの流れ

フォームから申し込み

後日メールで「PDF」が届きます。

読み終えたらメールに感想をご記入ください。
文字数問いません。
感想の締切 2021 3/31頃(応相談)

※3日たってもメールが届かない場合、「迷惑メール」に入ってないかご確認ください。もし入っていなければもう一度お試しください。
※メールは「gmail.com」と「googlegroups.com」より届きます。

BOOKモニター応募フォーム

ご質問、お問い合わせはこちらよりお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました